レディ

二重手術の費用は美容整形クリニックによって異なります

このエントリーをはてなブックマークに追加

術後のケア

女性

二重手術は治療を受けたら終わりではなくて、その後のケアがとても重要なのです。二重ラインをしっかり定着させ持続させるためには、術後のケアをしっかり行いましょう。二重まぶたを手に入れた後に注意する点は、飲酒や激しい運動、目をいじるといったものです。これらの行動をとってしまうと、術後に現れる腫れや内出血といった症状が悪化してしまうのです。理想するまぶたに近づけたいのであれば、しっかりこのルールを守りましょう。美容整形外科では、術後のカウンセリングの際に、できるだけ安静するように伝えられています。また、術後に何をしなくても腫れてくる場合も考慮して、様々な薬品が出されるのでしっかりその薬品でケアしていきましょう。術後のケアによって二重の完成度がかなり変わってきます。せっかく治療を受けたので、医師の指示に従ってルールを守りましょう。また、分からないことがあれば、何でも医師に相談しましょう。食べ物でも刺激物を控えるなどの注意点があるので、自分の日常生活をしっかり振り返って危険がないかを頭の中にいれておくことが大切なのです。二重手術には様々な治療方法があり、切開法と埋没法などでケアの方法が異なります。切開法の場合は、術後に約10日間の腫れが生じます。まぶたを切開しているので、まぶたには多少の負担がかかっている状態です、また、完全に腫れが取れるまで約半年かかる場合もあるので頭に入れておきましょう。部分切開の場合は、傷口が小さいため、まぶたにも負担がかからず、腫れもすぐに引いてくれるのです。一方埋没法は、切開を行わないためまぶたの負担は非常に軽いです。痛みや腫れもほとんどなく、すぐに治ります。腫れが生じる場合はありますが、しっかり腫れた部分を冷やすことですぐに改善することができるのです。手術を受けた際には、保冷剤や冷やしたタオルでケアを行うようにしましょう。また、腫れが気になる場合は、簡単に隠すこともできます。この腫れに対して、アイシャドウをつけることです。そうすることで、腫れは隠れて目立ちにくくなるのです。このような悩みは自分で抱え込まずに、治療を受けた医師やネットの掲示板などに相談していきましょう。その結果、その問題を解決できる方法を教えてくれるでしょう。このようにアフターケアはとても大切なのです。クリニックによっては通院が必要な場合があります。費用がかかる場合と費用がかからないクリニックがあるので、それは治療を受ける前に確認しておくとよいでしょう。中には、最初から最後までをトータルしたものを手術費用としているクリニックがあります。費用についてもしっかり検討することで、最良のクリニックを選択することができるのです。